やまんばのニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 核兵器のない世界実現を宣言 

<<   作成日時 : 2009/04/08 10:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 バラク・オバマ米大統領は今月5日、チェコの首都プラハ(Prague)で演説し、「核兵器のない世界」の実現に向けて世界をけん引してゆくことを誓った。また、核拡散を「運命だとあきらめる」姿勢を非難し、責任を持って拡散阻止することをを宣言した。
 私はこのニュースを寝床の中で聞き、おきてからパソコンで確かめたが、久々に胸の高まりを覚えた。
そして「世界で唯一核兵器を使用したことのある核保有国として、米国は行動を起こす責任がある」と述べ、「この取り組みをわれわれ一国で成し遂げることはできないが、しかし、世界をけん引することはできる」との言葉を読んで、喜びのために胸がわくわくしたのであった。
暗いニュースにうんざりしていた私の精神が一気に再生するのを感じたのでした。
わたくしは、この宣言を「プラハの誓い」という雅称をつけたい。
 この日を人類の歴史に永遠に留める価値があると思うのですが諸兄はどう思うでしょうか?

「だから今日、わたしははっきりと信念を持って、核兵器のない世界の平和と安全保障の実現に米国が取り組むことを宣言する。」
この日彼はこう宣言したのだ。
「核兵器のない世界」をただの理想としてかなたへ押しやる事をやめ、射的距離に引き寄せたオバマは確実に歴史に残るだろう。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
核兵器のない世界実現を宣言  やまんばのニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる