やまんばのニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 個別労働紛争早期解決センター

<<   作成日時 : 2010/01/05 10:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ネットを渡り歩いていてこのようなサイトを見つけました。
廉価ですし経歴を見ても信頼できそうなので、此処でお知らせしょうと思いました。

個別労働紛争早期解決センター
http://office-adr.com/ 
雇用トラブルは、しばらくの間ますます増えていくと思われますので、このページはしばらく冒頭においておきます。お役に立ってれば幸甚です。


内定取消・試用期間Q&A

せっかく採用が決まったのに、一方的に内定取消通知が届いたりしていませんか?試用期間満了後に休職や退職を勧められたり労働条件の不利益変更を強いられていませんか?

採用内定の取消の理由に合理性が認められない場合は採用内定の取消を撤回できることもあります。
また、人事担当者から採用を強く期待させる言動があった場合、採用内定の取消に至る経過により、会社が法的責任に問われることもあります。

試用期間満了時に休職や退職を勧められ、解雇通告と共に誓約書の署名を強要されたり、労働条件の変更を申し入れられても、同意する義務はありません。ではどうすればいいのでしょうか?

採用内定の取消や試用期間満了後の会社の対応に納得のできない方はお電話ください。法的根拠に基づいた早期解決が鉄則です。
あなたが望む早期解決に向けて、全力でサポートさせていただきます。


オフィス A D Rは、労働問題の相談をお受けして、労働者の権利を守る為、A D R(Alternative Dispute Resolution:「裁判外紛争解決手続」)代理業務等を活用して、紛争予防と早期解決を図ります。(全国対応)
リストラ!不当解雇!されそうな方、セクハラ!パワハラ・いじめ!賃金・退職金不払で泣き寝入り・・・職場のトラブルにひとりで悩まず、当センターに相談すると事情は違う角度から好転し始めます。 まずはお電話ください。
事案の概要を確かめた後、事情を好転させるにはどう行動すればよいのか、面談又は2回目電話相談で交渉する際の要点と解決策をご提案させていただきます。当センターの提案を実行すると、多くの職場の悩みを解消できます。
解決を依頼すると、特定社会保険労務士、弁護士、司法書士が連携して、会社に地位確認・賃金支払・損害賠償等を請求して、解決策を実施します。http://office-adr.com/
○本日の労働相談受付時間【11:00〜22:00】
※受付時間外は3分間無料電話相談申込フォームに必要事項を記入の上、送信ください 。
初回30分無料電話相談
【定額電話相談料】
5,250円/月 ※毎月定額の電話相談料を前月25日迄に前払い
6ヶ月以上定額電話相談を継続された方には面談料、着手金、書類作成料を30%OFFにて早期解決実施サービスを提供させていただきます。
icon
icon

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
個別労働紛争早期解決センター  やまんばのニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる