アクセスカウンタ

<<  2009年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
オバマ大統領、初閣議で1億ドルの予算削減命じる
オバマやクリントン其の横の国務大臣?の笑顔がとてもよい。希望のないものの顔ではない。 この顔を見たらアメリカはもうすでに立ち直っている、とさえ思える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/25 14:35
低公害車の購入に約74万円の補助金を出す英政府
低公害車の購入に約74万円の補助金を出す英政府の思い切りの良さは小気味がいい。  日本も21年度予算案に低公害車の購入補助金制は盛り込まれているが 次の国会で法案がとうればの話でこの案件がと売らねば補助金制がしかれことはない、 しかし、省エネ電気製品同様に買い控えがおきていると言う。 このことを考えた議員がいただろうか?ここを読むのが為政者と言うものだ。 彼らはプロなんだから、後先読めないなんて、まるで素人のやることのように見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/19 10:23
アメリカ発第2次恐慌に希望の兆し
「決して困難な局面を脱したわけではないが、ここにきて初めて希望の兆しが見え始めている」の言は私の勘と全く一致している。  一時の不安感から希望の光を感じすこし安堵した今の私の心境と同じだ。此処までくれば、後はゆっくり坂を上ってゆくだけだ。しかし坂道上で、とどまれば後退するのである。  まだまだ油断できない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/15 19:15
核兵器のない世界実現を宣言 
 バラク・オバマ米大統領は今月5日、チェコの首都プラハ(Prague)で演説し、「核兵器のない世界」の実現に向けて世界をけん引してゆくことを誓った。また、核拡散を「運命だとあきらめる」姿勢を非難し、責任を持って拡散阻止することをを宣言した。  私はこのニュースを寝床の中で聞き、おきてからパソコンで確かめたが、久々に胸の高まりを覚えた。 そして「世界で唯一核兵器を使用したことのある核保有国として、米国は行動を起こす責任がある」と述べ、「この取り組みをわれわれ一国で成し遂げることはできないが、し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/08 10:10
− タイトルなし −
オバマ大統領は金融サミットレセプションが行われるバッキンガム宮殿で エリザベス女王米アップル(Apple)の携帯音楽プレーヤー「iPod」を贈呈した ということだが、オバマ大統領は前月、訪米したゴードン・ブラウン(Gordon Brown) 英首相にDVD25枚組セットを贈っている。 彼の贈り物は、旧習に囚われることなく「iPod」やDVDと誰もが知っている、  庶民がほしがる物である事に、注目したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/03 09:09
核軍縮への一歩となるか?
オバマはこの日、中国の胡錦涛国家主席と首脳会談を行い、政治・安全保障分野と経済分野で閣僚級対話を新設することで合意したらしいが、核軍縮への一歩となるのではー?と期待したいところだがー?実務的なもので、期待できないと言う向きの報道者もいる。  景気対策で手いっぱいで核軍縮まできたいはできないのか?否オバマの視野にはそれもにあるのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/02 20:31

<<  2009年4月のブログ記事  >> 

トップへ

やまんばのニュース 2009年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる